【S12使用構築】カバリザミミテテフ【最高2063最終1939】

 s12お疲れさまでした。
シーズン終盤からs10以来にポケモン復帰しましたが悔しい結果に。。
次は頑張ります!
最終日の朝はs9の構築を使いましたが、最終日の夜2063まで行った構築を紹介します。

 ・構築経緯
約3ヶ月ぶりにポケモンに触れたところ命中不安技を選択するのが怖いという感覚が強かったので、s9の構築でメインが2000乗った後に命中不安技の少ない構築を組むことを決意。
並び自体はしっくりきていたので、とりあえずリザードンYと同じ高火力炎打点を持ち、命中安定技が多いリザードンXを採用。あまり使ったことなかったので陽気ASフレドラ逆鱗地震ニトチャと形を変えたリザードンYの感覚で使っていたが
・想像以上に特殊耐久が弱かった点。
・火力が自分の感覚から微妙に足りない。
・逆鱗のヒードランへのダメージ量から地震がなくとも剣舞をすれば役割集中で崩すことができそうな気がしたので、耐久調整した意地フレドラ逆鱗ニトチャ剣舞リザXに変更。ダメージ感覚も調整もしっくりきたのでこのポケモンを軸に。対戦回数を重ねれば重ねるほどカバリザミミテテフの選出が強力ということに気がついたので重かったギャラアーゴ対策にフーディンを臆病最速エナジボール型に。
最後にいつもの4体を環境に合わせて微調整を加えて構築が完成した。

 ・選出
・リザミミテテフ…対面選出。一番強い。選出順は相手に合わせて。
・カバリザミミッキュリザードンミミッキュから展開し、カバをクッションにどちらかが剣舞して詰める。
・カバリザ(ミミ)カグヤ…サイクル選出。自分が崩さなくてもよいとき。カバカグヤで受けきれそうな時。
・テテフーディン+1…特殊による崩し。役割集中。フーディンがメガでなくても強いので+1にはリザードンも入る時がある。

 ・個別紹介

 

f:id:nagisa2003:20180115181618g:plain
カバルドン@ゴツゴツメット
HB特化
地震、氷の牙、欠伸、怠ける
いつもの。カバリザXの並びが強かった。欠伸で眠らせてからのニトロチャージor剣舞とても強力。
ただ相手を流すための欠伸ではなく、最速起きしない願望の欠伸に頼りすぎてしまったのが今期の反省点。
今期はたくさん怯んだような感覚があったが、そもそも意地メタグロスが増えてるから後出しからこのポケモンで受けきれない。(メタグロスが陽気ならアイヘ、アイヘ、冷パン耐えるが意地だと耐えない。)

 

f:id:nagisa2003:20181110092638g:plain

リザードン@メガ石X
167(108)-200↑(252)-132(4)-×109(28)-135(116)
フレアドライブ、逆鱗、ニトロチャージ、剣の舞。
A…剣舞逆鱗で特化エアームド93.3%で2発。
HD…特化カプ・テテフのPFサイコキネシス確定耐え
構築のエース
むちゃくちゃ選出した。
欠伸で展開するもよし。ミミテテフと対面選出するもよし。カバカグヤと選出して回復技はないが炎の引き先にするもよし。
見た目以上にバランスの良いポケモンだと感じた。
強力なポケモンだがポケモンうまい人にフレアドライブの反動でうまく削られたり、逆鱗ロックされて利用されたりと使い慣れてないところもあったので、いつかこのポケモンを軸にもう1度リベンジしたい。

 

f:id:nagisa2003:20180115181704g:plain
ミミッキュ@霊Z
157(212)-151↑(220)-101(4)-×-134(68)-117(4)
じゃれつく、シャドークロー、影うち、剣の舞
HD…アーゴヨンヘドロウェーブZ確定耐え。
FFのトムアン君の型を参考に。1500帯で1度アーゴヨンのZで吹き飛ばされたこと。体感だがカバルドンがHBDにゴツゴツメットを持たせた型が多いように感じたのでAを削りDに回した。カプ・レヒレ、カプ・コケコに強くなったり、ヒートロトムのオーバーヒートZ耐えてくれたり(調整分からん)と活躍した。
最終日朝3時2066で1750のカプ・レヒレの水Z急所で吹き飛ばされTL荒らしてしまいごめんなさい。でも本当につらかったんや。。涙。

 

f:id:nagisa2003:20180115204712g:plain

カプ・テテフ@気合の襷
C↑S特化
サイコキネシス、10万ボルト、きあいだま、挑発
対面した全てのポケモンと殴り合うためにこの技構成。
とにかく強い!
リザードンXとの相性も抜群。

 

f:id:nagisa2003:20180115222700g:plain

フーディン@メガ石
131(4)-×-85-227(252)-125-222↑(252)
サイコキネシスシャドーボールエナジーボール、瞑想
リザードンXの選出が増えたので、この型に。
エナジーボールの使い勝手がなかなか良かった。鋼枠ヒードランギルガルドならきあいだまがなくてもテテフーディンミミッキュの役割集中で崩していける(ナットレイは展開次第)。最速だと舞ったギャラドス、控えめスカーフカプ・テテフを抜いているのも良い。

 

f:id:nagisa2003:20180115182751g:plain

テッカグヤ@食べ残し
203(244)-122(4)-145↑(60)-128(4)-146(196)-72↓
ヘビーボンバー、地震、目覚めるパワー氷、宿木の種

HB…特化ミミッキュの↑2霊Z確定耐え。
HD…カプ・テテフ意識。なるべく高く。
リザードンXが神剣(かっこいい)の相手をできるようになり、ナットレイも炎技を警戒して引いてくれるので大文字をきり、相手視点から見えにくい地震を採用。Sを落とすのは嫌だったが仕方なくこの調整に。ボーマンダにも強く。削れたギルガルドドヒドイデメタグロスにも最低限ダメージが入る。ヒードランも落とすことはできないが対面的に崩していけるので刺さりは良かった。
ドリル、ギロチン、あ、あ、あー。ゴーリは減ったけど一撃必殺は増えたよね。

 

・きつい構築
・サザングロス…きつい。
ポケモン強い人…2000帯みんな強いし、それ以外も強い。

 

・感想と反省
悔しいの一言。
夜2ロム1950をきってs9の構築に戻したのもよくなかったかもしれない。
一度離れることを決めたs10は、正直シーズン最終盤から仕事のことで頭がいっぱいいっぱいになってしまっていたが、今期はそんなことはなかった。
もう一度自分と向き合って立て直します。

 

・結果
最高レート時の写真はありませんが2047でFFの方に勝つことができたので2063です。(朝方s9の構築リザY控えめフーディンでは2066)

f:id:nagisa2003:20181110104631j:image

今期の構築が固まって1500からスタートしたサブの勝率。この後勝って52戦で1992(2000手前でクレセのレイビ凍りで負け)。サブの最高は2043。
この時は自信ありました。

f:id:nagisa2003:20181110104835j:image

 

・最後に
ここまで読んでくださりありがとうございました。やっぱポケモンは楽しいですね。S13も楽しんでいきましょう。